診療内容|船橋市の胃カメラ 大腸内視鏡はさとうクリニック|胃内視鏡 大腸カメラ 内科 肛門外科|津田沼|習志野市

診療内容

内科

発熱・咳・喉の痛みなどの風邪の症状や高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病や「何科を受診したらよいのかわからない」「 体調が悪いがどこが異常かわからない」「 健康診断で異常を指摘された」などでお困り方は、まずはご相談ください。

また、重症時や専門的な治療が必要な場合には、早めにそのサインを見つけ、専門機関へご紹介します。

外科

日常生活でのケガや火傷、おできなどの外科的治療を行っております。

「転んで手や足を擦りむいてしまった」「誤って手や足を切ってしまった」「外傷の症状が治らない」「火傷をしてしまった」「おできが化膿して痛い」など。

軽いケガだからと放っておくと感染症の心配もありますので、おケガをされたときは、自己診断せずご来院いただくことをお勧めします。

消化器(胃腸内科・大腸内科)内視鏡内科(胃カメラ・大腸カメラ)

胸やけや吐き気、腹痛、便秘、下血などの症状に対する診断・治療を行います。 必要に応じ内視鏡検査、レントゲン検査、超音波検査などを追加し正確な診断に基づいた治療を行います。

その他、ヘリコバクターピロリ菌の除菌や逆流性食道炎の診断・治療や大腸ポリープの切除など消化器専門クリニックとしての治療を行います。お気軽にご相談ください。

肛門外科

肛門の痛み、腫れ、出血などついてまずはご相談ください。

主なおしり(肛門)の病気について

痔は初期であれば、お薬や日常生活の改善により良くなる可能性が高いため、早めの受診をお勧めします。

ページのトップへ